小林製薬ヒフミドについて

ヒフミドは小林製薬が、製薬会社としての視点からスキンケアを考えた化粧品です。

注目している点は「年齢ともに肌から失われる保湿成分セラミド」。

セラミドが肌から失われ始めると、肌が乾燥して、シミやしわたるみなど年齢肌の悩みが

出てきます。

そのセラミドをもう一度補うことができたら...?

ということで小林製薬が考えたのは、人の肌にある「セラミド」と同じ構造を持つ

「天然セラミドⅡ」を、肌へ届けること
でした。

img_16.gif







セラミドは、角質細胞の間にある保湿成分です。

水分と結びつき、細胞の間を潤すことで「バリア機能」を保つことができるのが「セラミド」です。

年齢を重ねていくうちにセラミドが減少すると、肌はスカスカの状態になり、

年齢肌の悩みが多くなってきます。

肌のバリア機能を高めるには、「セラミドを補うこと」が近道です。

img_22.gif
セラミドにはいろいろな種類がありますが、
小林製薬が合成セラミドではなく、「天然型セラミドⅡ」にこだわるのは、

人の皮膚にあるセラミドと同じ構造だからで、合成セラミドと比べると、そのバリア力は3倍もあります。

だから効率よく肌にセラミドを補い、潤いを与えてくれるのです。









40代からの乾燥肌対策に!小林製薬ヒフミド1週間のトライアルセットでお試し!
hifmid-banner.gif
新潟のアルバイト情報